2009年6月29日月曜日

ロシアのファゴット!?

 ネットを見ていて、ヘンな楽器を見つけてしまいました!
「Russian Bassoon (ロシアのファゴット)」と呼ばれる楽器です。セルパン(コルネット属の低音楽器)の亜種のようです。


左から:1. ウィキメディア 2. J.M.レナール古楽器店 3. ボストン美術館 4. エディンバラ大学
 
 管体の作りはファゴットそのものなんですが、ベル管がラッパ型や獣型の金属製になってます。ダブルリードではなくリップリードで吹く楽器なので「金管楽器」に分類されるそうです。昔の人はいろんな事考えてチャレンジしてたんですね。有象無象が淘汰された結果が今の楽器になってるんだと思うと、こんなヘンテコ楽器もいとおしく見えてくるから不思議です(笑)
 
 ちなみに某サイトの説明では「ロシアとはなんの関係もない」と書かれていました…
 

2009年6月25日木曜日

プラスチック製リード

 クラリネットやサックスのプラスチックリードはたまに見かけるんですが、ダブルリードってほとんど無いですよね。ebayに時々出品されてるので、ずっと気になっていました。出品者によると…
 
①ウォームアップ不要 ②割れない ③へたらない
 
…という特徴があるそうです。そんな「夢のようなリードなら試してみるしかない!」という事で、落札してみました。


ニュー・ハンプシャーより到着!
 

  
 で、早速試してみました。確かにウォームアップ無しで1息目からちゃんと鳴ります。が!ギンギン鳴るけどまったく軟らか過ぎで、2オクターブ目に入ると音程が取れません(逆に最低音域はバリバリです・笑)。

 更に困ったことに、音色がファゴットではない『何か』になってしまいました(爆)
強いて言うなら「ペラペラのリードを付けて初心者が吹いたテナーサックス」、ですかね!?




糸巻きは非常に丁寧で高級感あるんですがねぇ…



 
 「さあ、調整すっか」とヤットコを取り出してびっくり!立体成形のせいか、1番・2番ワイヤーを押しても開き具合とかが全く変わらないんです…

ダメだ、こりゃ (-. -;)

結論:「全く使いものになりません!」
 
 
 ヒマがあればちょっと詰めて削ってみようかとは思いますが、ほぼ期待できません…(泣)
 

2009年6月18日木曜日

バッハのファゴットソナタ

前に楽譜をゲットして「やりたい、やりたい」と思ってる曲があります。
バッハのファゴットソナタなんですが、数あるファゴットのレパートリー
の中でも1・2を争う珍曲だと思います。
 
こんなのです…
  ↓


ファゴットはそんなに難しくないんですが、ピアノ弾けないもんで…(汗)
  
あ、バッハはバッハでも有名なJ.S.ではなくP.D.Q.です。
「コア」なクラッシックファンにはある意味有名ですが…(笑)
 

2009年6月15日月曜日

激安コントラ、再び…(その2)

例のアヤシい出品者に第2波攻撃を仕掛けてみました。
 
Hello!
Thank you for your rapid reply. But, your answer makes me confused. I wrote you two questions, but your answer was only "yes". Is this "yes" the answer for first question or second one? Would you answer again?
And please send me your ansewer on "ebay messaging system", not to my private mail-address.
Thanks!
(素早いお返事ありがとうございます。でもあなたの答えは良く解りません。私は2つ質問をしたのに答えは「はい」1つだけです。この「はい」は1つ目の質問への答えですか?それとも2つ目ですか?もう一度お答えいただいていいですか?それと個人アドレス宛ではなく、ebay上でお答えいただけますか。)


この質問に対して、次のような答えが返ってきました。

first question answer:yes.
second one answer: no.
I forgot password, I can't sign in my ebay, I can't via ebay messaging system answer you.
thanks.
(1つ目の質問の答え:はい。2つ目の答え:はい<これは否定疑問文への答えなので「はい、間違ってません」の意で良いと思います>。パスワードを忘れてebayにログインできないので、ebay上で答えが送れません。)

これで「言質取ったどー!」と思ってたんですが…やはり出品は取り消されました。今回は「理由無し」です。この中国人、どこまでもしたたかですね。「間違えてません」とは言いましたが、「出品取り消しはしません」とは言ってませんものね…小人的には少し詰めが甘かったようです…(-_-;)




 
出品しといて訳もなく取り消すのはebayに限らず、オークションではルール違反です。どのみち通報するしかないようですね…ただこの出品者、6点出品して5点を同時に取り消してるんですが、1点だけ正常に終了してるようなんです(消し忘れか?)。ちゃんと取り引きを完了させて購入者からの評価が入るかどうか楽しみです。

(この投稿は、オークションの終了を待ってアップしました:6/22) 

2009年6月14日日曜日

激安コントラ、再び…

以前、ebayで意味不明の出品と取り消しを繰り返していた出品者が帰ってきました!もちろん全く別のIDを使ってるんですが、こういうのって何故かすぐに判っちゃうんですよね~。画像には出てませんが、商品説明欄に「初めてのebay出品です」な~んてしゃあしゃあと書いてます。これは小人的にはいぢるしかないですねぇ(笑)

 

 

こんどは$800スタートですよ!

 
 
そういうことで、さっそく問い合わせをしてみました。


hello!
is this really no-reserve auction?
haven't you made an error in the minimum bid or reserve amount on your listing items?
thanks!
(このオークションってホントに最落無しですか?スタート価格か最落金額を間違ってませんか?)
 
 
以前の手口は知っているので、詰め将棋の気分で英文3行目の質問を入れてみた訳ですが、返ってきた答えは…

yes,
thank you.
(はい)


しまったー!!!
相手もなかなかしたたかですね。私が普通疑問文と否定疑問文を併用したのを逆手に取って「yes」の一言で片付けられてしまいました。ちょっと詰めが甘かったようです(汗)
この回答では言質取った事にはならないので、さらなる攻撃が必要ですね…(^^;ゞ
 
ちなみにこの出品者、私がebayのメッセージシステム上で質問しているにもかかわらず、私の個人アドレス宛に返信してきました。「何故私のアドレスを知っているのか?」…以前にやりとりした人と同一人物だという事だけははっきりしました!
 

2009年6月7日日曜日

色んな意味でお恥ずかしい…

今日は木管五重奏の本番でした。はっきり言って出来は…
でした…orz
 

 合わせが難しいラヴェルはまあまあの出来だったのですが、逆に「何の事はない」と思っていたトトロで崩れそうになるという体たらく。練習不足でお恥ずかしい限りでした(汗)
 
 でも演奏の不出来よりも、私的にはウサミミを付けて演奏した事の方が恥ずかしかったです。
 アニメの曲という事で、全員ネコミミやウサミミなどをつけて演奏したのですが、女性や若いメンバーはともかく私とホルン氏は実年齢も見た目も「おぢさん」なので、かなり無理があったのではないかと思います。終演後、オケの他のメンバーにも冷やかされてしまいました…
 

本番の写真もあるのですが、余りにイタいのでイメージ写真で…(笑)