2018年3月20日火曜日

Dreams come true !

 先の週末、母校の定期演奏会に乗せて頂きました。

いつもの桜。去年は全然咲いてませんでしたが
今年は6分咲きってトコでしょうか?

 今年も例によってコントラバスでエントリーしたところ、あっさりOKが!いつもコントラバスで乗ってくれるFちゃんが出られなかったようです…

管楽器と比べてチューニングの
手間が8倍なのが弱点ですね…

 母校には備品のコントラバスが4本もあるんですが、現役生の担当者は居なくなって久しいようです。4本の内の1本が小人が現役時代に使っていた個体だと気が付いた時から「もう一度弾いてみたい」と思っていたのですが、やっと夢が叶いました!
 
 ま、さすがに??年振りなんで握力と指の皮がキツかったんですが、ブランクの割には頑張って弾いたんではないかと思います(「弾けた」とは言ってません…汗)。
 
 モノと記憶って結構結びついてるようで、久しぶりにコントラバスを弾いていて現役時代の色んな事を思い出しました。文化祭で「イン・ザ・ムード」を演った時のI先輩とのベースバトル(的なもの)やチューバの先輩を後ろから弓で小突いてた事など…すっかり忘れ去っていた青春のあれこれが次々と目の前に蘇ってきました。今回コントラバスを弾けてホント良かったです。ムリを聞いていただき、ありがとうございました!
 

関係者の皆様、お疲れさまでした。来年も元気でお会いしましょう!

 
 
【おまけ】

一度やってみたかった事…
 
昼休みに中華!

 管楽器を吹く日にはまず選ばないメニューですよね…
とある後輩に「これってコンバスとパーカスだけの特権やんなぁ」と自慢したところ、「え?自分別に気にしませんけど」とあっさり言われてしまいました…


2018年1月30日火曜日

そなえよつねに

 先日のオケ練習日の出来事…
練習場に着いて楽器を組み立て、おもむろに音出しを始めたんですが…

「あっれ~!?」

 思わず素っ頓狂な声を上げてしまいました。パラパラッと吹いたんですが、ちゃんとした音階にならず訳のわからないピッチの音が…(@_@;)

 あちこち点検すると、右手薬指のGキーが下がったままで戻らない事が判明。「キー曲がった?ギグバッグなんで、やってもた??」嫌な予感が頭をよぎる…

 キーを外してみると、幸いにして曲がりはなくシャフトがオイル切れでサビてただけでした。とりあえずサンドペーパーとガーゼでサビを落とし、キーに差してシャカシャカしてやるとどうにか復活したので、合奏にはちゃんと参加出来ました!
 
 小人のクランポンはオーバーハンドレッドの骨董品なので、いつどこが調子悪くなるか分かりません。多少の不具合には対応できるぐらいの道具を常に持ち歩かなければいけないようです…

そんな訳でリード調整用工具以外もポーチに追加されました…


2018年1月1日月曜日

あけましておめでとうございます



今年も皆様にとって素晴らしい一年でありますように!


2017年12月24日日曜日

Fröhliche Weihnachten überall !


静かで平和なクリスマスが皆様に訪れますように…




2017年12月11日月曜日

タケヤマさんの展示会2017

先週、タケヤマさんの展示会に行ってきました!

今年は海外からの出展を抑え、自社製品をガッツリ展示されてました。
これだけの量のタケヤマリコーダーを試せるとは至福です!

【今回の小人的注目アイテム…】

ルネッサンスの笛
なんとタケヤマからガナッシタイプの笛が出ました!平尾先生とのコラボだそうです。息がたっぷり入る、大きな音のする笛です。
 
 
チェリーの笛
桜材は昔から扱われていますが、そう言われてみれば「タケヤマ」ブランドとしては無かったような気が…とっても軽くて扱いやすい笛です。柔らかい音色で優しい気持ちになれます。ちなみに写真ではサイズ感が分かりませんが、アルトとテナーです。
 
 
ペアウッドの笛
ペアウッドと書かれていますが、ヨーロッパのメーカーがよく使う「洋梨」材ではなく、「日本の梨の木」で作られているそうです!独自の仕入れルートを開拓して製品化されたそうなんですが、竹山さんの研究心にはいつも感服しますね。和梨材は洋梨材と比べると硬い材料のようで、輪郭のはっきりした音色がします。
 
 
ローズウッドの笛
ワシントン条約により今後入手が困難になるであろう笛たち。20年後には高値がつくかもしれません。買うなら今ですよ(笑)
 
 
ゼンオンさん、気合入ってる~!
全音の「本気」のプラ管リコーダー。指孔のアンダーカットは再現されてるし、吹き心地はまんま木管だし…すごいです!真冬の練習用や野外での本番用、高校野球の応援用(笑)などに是非一本!
 懐かしのリコーダーピースも50タイトルほど再版されるんですね。小人は目ぼしいものは既に持ってるので買いませんが、アレやアレが新品で手に入るとは喜ばしい限りです。
 


 
「あべのべあ」のラテアート
笛を堪能した後はハルカスでティータイム。楽しい一日でした!