2016年6月7日火曜日

80分間世界一周

 今日は木下大サーカスを見に行ってきました!
 
久しぶりの鶴見緑地公園

 サーカスを見るのはおそらく小学校以来だったんですが、いやぁ~楽しいですね!子供の時は単純にハラハラして見ていたんですが、危険な演目はちゃんと安全対策していたり、スポットを浴びる演者に隠れて裏方さんがテントの支柱をすごいスピードで登ってたり、大人になってから見るといろんな意味で新鮮でした!サーカスってチームプレイなんですね。招待券を頂いたので来ただけだったんですが、次はお金を払ってでも見たいですね。
  
いやぁ~、ええモン見せてもらいました!

 
 さて、せっかく鶴見緑地まで来たので、久しぶりに国際庭園へ。昔カメラマニアをしていた頃によく写真を撮りに来ていた、小人の大好きな場所の一つなんです。
 
 鶴見緑地は1990年に『花の万博』が開かれたところで、当時の展示が国際庭園として(ある程度)残ってるんです。ぐるっと一回りするだけで世界旅行したような気分になれる楽しい場所で、最近ではコスプレの撮影地としても人気があるようです。
 
<中国>気合いの入ったパビリオンなんですが、
老朽化により、今は中には入れません…

<タイ>キラキラですっ!

<パキスタン>ここも立入禁止に…

<エジプト>奥にはオベリスクらしきものも…

<モロッコ>モザイクタイルがカッコイイです!

<オーストリア>ヨハン・シュトラウスですね!

<スペイン>さすがにお洒落です

<カナダ>ナイアガラ、ですよね?

<メキシコ>マヤの遺跡?

<ブラジル>何か意味は有るんでしょうが…

<オーストラリア>ユーカリです。コアラは天王寺動物園で…

 ま、こんな感じで世界一周してきました!
 
 ただし、ここまでに挙げた写真は「比較的絵になる」ところなんですが、今となっては「何が何だかさっぱり???」というところもたくさんあるんです。例えばこことか…

<スイス>なんて殺風景な…おんじに怒られますよ!

 そんな「どうでもいい跡地」も多い中、韓国庭園だけは非常に綺麗な状態を保っています。
元々気合を入れて作られている上にメンテナンスも行き届いていて、ホント行った気になれます。渡韓経験十数回の小人が自信を持ってお薦めします!
 

この風景、韓国にいるとしか思えません
丹青(軒下の装飾)もきれいに塗られています

ソウル・昌徳宮(秘苑)を彷彿とさせます

慶州とかでよく見る感じ…

韓国の観光地でよく見掛ける多言語タイプの看板
ハングル表記があれば完璧なんですけどね~(笑)

 
是非、鶴橋でセウカン(韓国のえびせん)と梨ジュースを調達してから行ってみて下さい。『浸れる』こと請け合いです。BGMはもちろんSNSD(少女時代)でね!

0 件のコメント: