2013年3月13日水曜日

悟りの境地?

 以前「爆裂ラテン系バソン」で取り上げたブラジルのノエル・ドヴォ氏がソロを吹いている動画を見つけました。かなりご高齢になってからの演奏のようです…

A.ヴィヴァルディ:バソン協奏曲ホ短調 RV484
 
 
 以前の「爆裂さ」はありませんが、エエ味出してはりますよね!?
 
 冒頭ソロの分散和音のピッチにはちょっとドキッとさせられますが、高音域の伸びは素晴らしいし、何よりビュッフェらしい音色が聴ける貴重な動画です。
 
 動画の聴衆と一緒にスタンディング・オベーションしたくなりますね…(笑)
 
  
 

0 件のコメント: