2008年8月28日木曜日

ファゴット用リュック

さ~て、本日は世界初!かもしれない布製ファゴット用リュックのご紹介です(笑)

 

ファゴットのハードケースが重くて困っていた私は、ヨメさんに頼んで写真のようなリュックサックを作ってもらいました。ナイロン製のものは米国のAltieriから発売されていますが(写真左)、ヨメさん作は普通の布地です。Altieriは汎用なので寸法に余裕を持たせていますが、ヨメさん作はCello&CooのFg-1(ジェントルマンタイプ)に合わせて作っているので非常にコンパクトです。自宅の体重計で量ってみたところ、付属ハードケースが3.3kg、Altieriが2.1kgに対して、ヨメさん作は0.9kgで圧倒的な勝利でした(ちなみに楽器本体は2.9kg)。


このように楽器を収納します。管1本毎にキルティングで筒を作り、4本の筒が横並びでリュックに納まっている構造です。背中に当たる側には中にウレタンマットが入っているので背中が痛いという事もありません(裏布が「プラレール」柄なのはご愛嬌です)。キルト管と側布の間にすき間があるので、譜面台や譜面ファイルも収納できます。訳あってアルトリコーダーをすき間に突っ込んで出かけた事もあります。
 
オケの仲間には「そんなケースで大丈夫?」と言われますが、「今のところ大丈夫ですっ!」と答える事にしています。今までにはキーが曲がったり管がへこんだりといった事故はありません。ただしこのリュック、防水仕様ではないので雨の日には使えません…(泣)

3 件のコメント:

Tamura さんのコメント...

はじめまして!
Cello&Cooつながりでおじゃまさせてもらいました。
軽量と言う意味ではこのリュックは理想的ですね!
時々アクセスさせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

paopao さんのコメント...

何時も楽しく読ませて頂いています。コレからも楽しい記事をお願いします。

大管小人 さんのコメント...

tamura様、始めまして!
Cello&Cooつながりでお越しいただけるとは嬉しい限りです。私は新大阪の近くに住んでおりますのでCello&Cooさんには時々お邪魔して、本当に仕事の邪魔をしております(笑)。ファゴット初心者ですがよろしくお願い致します。tamura様のブログにもお邪魔させていただきますね!

paopao様、いらっしゃいませ!
いつもお世話になっております。又お仕事の邪魔しに行きますのでよろしくお願い致します。